2014.05.24 Saturday

けやき橋

0
    神戸市の歩道橋
    須磨区に「けやき橋」を追加しました。

    須磨ニュータウン内の菅の台にある高低差を利用した歩道橋。
    なかなか良い感じのプレートガーダー橋。
    残念ながら橋歴板が消失していた。

    橋路
    2014.02.23 Sunday

    奥武山公園駅自由通路

    0
      神戸市以外の歩道橋
      沖縄県に「奥武山公園駅自由通路」を追加しました。

      その名の通り,と言っても自由通路の意味はよくわからないが。
      ゆいレール奥武山公園駅にアクセスするための歩道橋。
      道の両側から延びている。

      隣の「山下横断歩道橋」と繋がっている。

      橋路
      2014.02.20 Thursday

      ひいらぎ橋

      0
        神戸市の歩道橋
        須磨区に「ひいらぎ橋」を追加しました。

        須磨ニュータウン内にある菅の台の4丁目と5丁目を結んでいる
        「もくせい橋」同様,こちらも高低差を利用した歩道橋。
        先に紹介したもくせい橋よりてくてく歩いてくると辿り着く。
        須磨ニュータウン,に限らず神戸市の開発したニュータウンは
        遊歩道がよく整備されており散歩するにはもってこいだ。


        橋路 眺望
        2014.02.13 Thursday

        山下横断歩道橋

        0
          神戸市以外の歩道橋
          沖縄県に「山下横断歩道橋」を追加しました。

          井型の全方向歩道橋。

          すぐ隣にゆいレールの奥武山公園駅があり
          そこの自由通路(歩道橋)にも繋がっている。

          すぐ間近にゆいレールが見られる。


          ゆいレール下 交差点
          2014.01.01 Wednesday

          もくせい橋

          0
            新年明けましておめでとうございます。
            本年も「歩道橋 -Padestrian Bridge-」をよろしくお願いしします。

            神戸市の歩道橋
            須磨区に「もくせい橋」を追加しました。

            須磨ニュータウン内にある菅の台と竜が台を結んでいる高低差を利用した歩道橋
            これまでのニュータウン内にあった橋は町の名と丁目が付いた橋だったが
            これは高倉台と同様に木の名前が付いた橋だった。

            橋路
            2013.11.10 Sunday

            名蔵小橋側道橋

            0
              ちょうっと放っておいたらすぐこれだよ!

              ごめんなさい

              神戸市以外の歩道橋
              沖縄県に「名蔵小橋側道橋」を追加しました。

              横から撮れるロケーションがなかったため
              やむなく名蔵小橋から斜めに撮りました。

              “小橋”というからには大橋があるのかというと
              あります,この先に「名蔵大橋」という橋が。

              奥に見える林は「名蔵アンパル」という
              ラムサール条約に登録されているマングローブ林で
              干潟が広がっています。

              え?河川橋ばかりで跨道橋はまだなのか……て?
              いや,待ってください,本島編にはありますから!
              だって,西表や石垣にはないんだものゴニョゴニョ

              名蔵アンパル
              名蔵アンパル方面を見遣る,なにやら橋台のようなものが見えるのだが
              旧橋があちらに架かっていたのだろうか?
              2013.09.16 Monday

              ポートピア大通り二号歩道橋

              0
                実はこの前に,神戸市内に「市民病院前歩道橋」,沖縄県に「与那良橋側道橋」を追加したのですが,更新歴を描くのを失念しておりました。

                神戸市の歩道橋
                中央区に「ポートピア大通り二号歩道橋」を追加しました。

                縦向きの遊歩道上に架かる歩道橋は橋歴板が付かないのか
                「ポートピア大通り三号歩道橋」同様に詳細は解りませんでした。

                橋路 眺望
                2013.08.19 Monday

                与那田橋側道橋

                0
                  久しぶり……どころの騒ぎではない。
                  半年以上更新を放ったらかしていたというこの体たらく!

                  ごめんなさい

                  姉妹サイトの「道行く路」はそれなりに更新していたのですが。
                  そっちやってたからこっちが疎かに,というのは言い訳になりませんね,はい。

                  神戸市以外の歩道橋
                  沖縄県と沖縄県に「与那田橋側道橋」を追加しました。

                  ここからようやく日本最西端歩道橋(人道橋)の旅編が始まります。
                  2008年の12月に,「よし!日本最西端と最南端の県道と最西端の歩道橋に訪れよう」
                  と“県道”と“歩道橋”の為だけに八重山諸島くんだりまで行ってきたのですから
                  思えば馬鹿な旅でした,え?観光!?……道と歩道橋やん?てな具合で。

                  この「与那田橋側道橋」,県道上で見た限りでは
                  最西端の島,与那国島には人道橋と思しきものはなかったため
                  おそらくこれが日本最西端の“人道橋”と思われるのですが……

                  果たして!?

                  側道橋と道路橋
                  2013.01.28 Monday

                  ポートピア大通り三号歩道橋

                  0
                    ……あろうことか3ヶ月以上放ったらかしであった。
                    なんということでしょう!?

                    というのを前回のポーアイ更新時に言っていたのですが……
                    さらに今回もまた3ヶ月以上放ったらかしていたんだから救いようがない。

                    ごめんなさい。

                    神戸市の歩道橋
                    中央区に「ポートピア大通り三号歩道橋」を追加しました。

                    写真からでは材質がコンクリだったか鋼鉄であったかが解らず
                    写真も随分前に取ったものだったので思い出さず
                    再度確認しに行かな行かな,と思いながら3ヶ月の年月が流れてしまいました。
                    確認にいったところコンクリート橋でしたが。
                    中空床版橋な気もするのですが,残念ながら橋歴板は見あたらず
                    ただのコンクリート床版橋としました。

                    キャンバーの付いた橋路 遠くに中学校前歩道橋を望む
                    2012.10.06 Saturday

                    播中おもいで橋

                    0
                      神戸市以外の歩道橋
                      加東市に「播中おもいで橋」を追加しました。

                      “神戸市以外の歩道橋”の更新準備をしておりまして
                      次なるは加東市の「播中おもいで橋」だったのですが……
                      いかんせん訪れたときが夕暮れ時でかつ撮影方向が西向きという
                      つまりは逆光の状態でしてあまり綺麗画が撮れていなかったのです。

                      で,これではいかんと思い,先日撮り直しに赴きました。


                      なんとこの橋,実は100年以上もの歴史をもつトラス橋で
                      ここに人道橋として架けられる前は神戸電鉄粟生線の加古川橋梁として
                      またまたその前は国鉄水戸線にして使用されていたという経歴を持っています。

                      トラス橋を中心に紹介しようか迷ったのですが
                      あくまで当サイトは“歩道橋”がメインなわけで
                      “トラス橋”や“歴史ある橋”等の紹介が目的ではありません。
                      そのため,隣の県道145号線に架かる鈑桁橋も写るようにしました。

                      ********

                      ■播中おもいで橋≪現地の案内板より≫
                       この橋は、昭和27年(1952年)から平成10年(1998年)にかけて神戸電鉄粟生線の加古川橋梁で使用されていたものを、当公園内に移設し横断歩道橋として再利用したものです。
                       神戸電鉄で使用される前は、明治22年(1889年)開業のJR水戸線で使用されていたという記録が残っており、実に100年以上の歴史をもつ現存する画図少ない橋梁のひとつです。
                       明治7年(1874年)に大阪−神戸間の鉄道が開業し、日本初の錬鉄製鉄道橋(ポニーワーレントラス)が架けられましたが、本橋もその構造的特徴からほぼ同じ時期に設計されたものと推察されます。
                       当時、鉄道橋梁の技術はイギリス人の顧問技師の指導下にあり、イギリスにおいて設計、製作され輸入されていました。上弦材・下弦材にπ型断面を、斜材には平板を用いたピン結合トラスはイギリス系の橋の特徴で、本橋にもその特徴が見られます。
                       格点をピンで結合したピン結合トラス橋は、ピンの摩耗や腐食に対するゆるみから振動も多いほか、耐衝撃性も低下するので、鉄道橋では明治43年(1910年)以降衰え、大正3年(1914年)までで終わりを告げ、剛性の高いリベット結合トラスに変わりました。
                       本橋を歩道橋として転用するにあたっては、橋梁本体から切り取った試験片にて各種実験を行い、安全性を確認しています。
                       本橋の使用材料である錬鉄は、鋼にとってかわられる明治中期頃まで主要な構造材料として用いられました。錬鉄は鋼に比べて、炭素含有量は1/10以下であり、伸び等の機械的性質は劣るが、SS300相当の引張、降伏強度を有しています。

                      ********

                      <ことば>
                      ピン結合トラス橋【ぴんけつごうとらすきょう】[Pin-connected truss bridge]
                      トラス部材の格点をピンで結合したトラス橋のこと。
                      ピンで結合されているため格点の部材連結は回転が自由な構造だが
                      磨耗や腐食による緩みから振動も大きく耐衝撃性も低下するため
                      鉄道橋としては明治43年(1910)以降衰え大正3年(1914)頃には終わりを告げた。

                      ポニートラス橋【ぽにーとらすきょう】[Pony truss bridge]
                      上弦材が横方向に横構(水平荷重に抵抗するための桁を連結した上部の構造骨組)
                      などで連結されず路面上が完全な空間になっているトラス橋のこと。

                      ワーレントラス橋【わーれんとらすきょう】[Warren truss bridge]
                      斜材の傾斜の方向を交互に変えたトラス橋のこと。
                      James Warrenが発案したことからこの名がつけられている。
                      一般的によく見られるトラス橋といえばこれ。

                      <参考>
                      播中おもいで橋/(旧)加古川橋梁/国土交通省 近畿地方整備局
                      http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/dobokuisan/isan.php?id=468
                      橋の散歩径 播中おもいで橋
                      http://www.geocities.jp/pintruss/bridge/mukogawa/bancyu.htm
                      神戸電鉄の橋梁 近代建築Watch
                      http://hardcandy.exblog.jp/16081726/

                      播中おもいで橋全景 播中おもいで橋近景

                      播中おもいで橋通路

                      播中おもいで橋トラス部 播中おもいで橋結合部
                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM